会社案内Company

Greeting
ごあいさつ

会長(創業者) 村上任人 Murakami Takato
会長(創業者)村上 任人Murakami Takato
 

お客様の声をよく聞き、正しく理解し、
すばやくご要望にお応えする“キャッチボール”

当社は昭和46年10月、社員4名とともに設立したナブコ自動ドアの施工店「富士建装株式会社」としてスタートしました。
“始めるからには富士山のように日本一を目指そう!”と、夢と大志を社名に込めました。
その後事業の拡大に伴い、平成2年に現社名フジパスク株式会社に改称しましたが、先頭のフジに創業時の思いを残しました。
私は、学生時代を通して毎日好きな野球に明け暮れ、まさに青春の情熱をひたすら野球に注いだ日々を過ごしておりました。そして、この野球を通じて学んだこと、出会うことのできた人々、そのすべてが貴重な財産となり、実社会で経営者になってからも大いに役立ちました。
野球の基本はキャッチボールです。そして私は、経営の基本もキャッチボールであると思っています。お客様の声をよく聞き、正しく理解し、すばやくご要望にお応えする。それこそコミュニケーションの根幹を支えるキャッチボールです。
私どもの会社も、いよいよ次の世代に移る時を迎えました。時代は変わっても、キャッチボールを基本とする当社の姿勢は変わりません。これからも引き続きご愛顧いただけますよう、心からお願い申し上げる次第です。

代表取締役社長 小林秀行 Kobayashi Hideyuki
代表取締役社長小林 秀行Kobayashi Hideyuki
 

創業者の思いであるキャッチボールの理念を継承し、
夢を持って更なる社業の発展に尽力して行く所存です。

私は 、30歳を過ぎるまで、野球を通じグラウンドの内外で貴重な経験をし、多くの事を学びました。
その後当社に入社し早や30年、多くの方々に支えられ今日を迎えられた事に心より感謝申し上げます。
令和2年8月、企業も人も大きな変革を求められる時代に突入する中、社長を拝命し、会社の舵取りを担う事となりました。
令和3年10月には、フジパスクは創立50周年を迎えます。
次の50年に向け、創業者の思いであるキャッチボールの理念を継承し、夢を持って更なる社業の発展に尽力して行く所存です。
社員一同、お客様のご期待とご要望に応え、社会に貢献していける会社創りを目指して参ります。
今後共、何卒倍旧のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

いつでも信頼できるパートナーとして、
皆様のお役に立ちたいと願っています。

Corporate philosophy
企業理念

Yes

都市と生活の空間を、有効活用と快適利用から考えます

都市、街、コミュニティスペース、そして、ご家庭・ご家族それぞれの生活スペース。人のいる空間には様々な条件があり、広さにも限りがあります。この空間をいかに有効に活かし、快適なものにするか。私たちは、社会と人々の多様なニーズに的確にお応えするため、持てる力を磨きながら日々全力を注いでいます。

We

街を快適にするために、毎日の生活を豊かにするために、
私たちにできること。

私たちが力を注き、お客様にご提案するソリューションの数々。それはすべて、社会や、人々が生きていく舞台に、自ら生活者としての立場で取り組むことから発するものです。フジパスクにできること、フジパスクにしかできないことにご期待ください。

Can

私たちにしか、できないこと。

自分がその街に住んだら、自分がそのコミュニティの中で生活をするとしたら。そして、その家に住み、毎日を愉しむには⋯。一生活者としての視点からの“豊かさへの望ましい工夫”が必ず息づいているはずです。

History
沿革

昭和46年10月ナブコ自動ドアの施工・保守メンテナンスを主業務として台東区根岸に「富士建装株式会社」を設立
創業社長 村上任人 資本金50万円
昭和47年2月ナブコの代理店として、自動ドア・立体駐車装置その他のナブコ製品及び鋼製建具の販売を開始
昭和48年10月本社を目黒区大橋に移転
昭和54年7月資本金を200万円に増資
昭和56年1月本社を世田谷区上馬2丁目に移転
昭和59年5月資本金を800万円に増資
昭和62年11月医療設備関連工事を主業務として「大阪営業所」を開設
平成2年11月社名を「フジパスク株式会社」に改称
平成3年2月資本金を3,000万円に増資
平成5年3月本社を世田谷区上馬4丁目に移転
平成6年2月「東京中小企業投資育成株式会社」の出資を得て資本金を7,000万円に増資
平成8年5月「大阪営業所」を「西部支社」に改称、併せて「九州営業所」を開設
平成8年10月創立25周年
平成11年9月社員福利厚生施設として修善寺保養所を取得
平成11年12月埼玉トヨペット株式会社と発泡スチロールのリサイクル事業を主体とする合弁会社
『株式会社ハッポーライフ彩生』を設立(本社:埼玉県久喜市)
平成13年5月セダム類を用いた屋上緑化事業に進出
平成13年10月創立30周年
平成14年2月建設業許可を大臣許可に変更
平成14年7月村上任人 代表取締役会長就任、江川雅行 代表取締役社長就任
平成15年5月コンクリート改質材「リアルガード」の販売・施工を開始
平成16年3月社員福利厚生施設として山中湖保養所を取得
平成16年12月宅地建物取引業許可を取得(東京都知事免許)
平成17年7月村上任人 代表取締役退任(現在 会長)
平成18年10月創立35周年
平成22年6月一級建築士事務所登録(東京都知事登録)
平成23年10月創立40周年
平成25年4月「東北営業所」、「札幌事務所」を開設
平成28年7月小林秀行 代表取締役専務就任
平成28年10月創立45周年
平成29年6月ナブコパーク保守部品の製造・販売を開始
令和2年8月江川雅行 相談役就任、小林秀行 代表取締役社長就任、田口清也 代表取締役専務就任

Access本社案内

本社外観

〒154-0011
東京都世田谷区上馬4-2-5 上馬セントラル3F-4F-5F
TEL:03-3418-5533/FAX:03-3418-0900

メールでのお問い合わせはこちら

ask.info@passc.co.jp

お電話でのお問い合わせはこちら

03-3418-5533